スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 池田駅の銘菓

GW明け 両親は母方の実家に行くために十勝方面へ行きました。
自分は留守番だったのですが、おみやげとして買ってきてもらったの
がバナナ饅頭 小さい時、食べた記憶があります。 

やっぱりこういったお菓子には、お茶がよくあいます。
たまに甘い お菓子食べるとエネルギーが少し補充
されたような気になってきます。
北海道 池田 バナナ饅頭

バナナ饅頭誕生の話
米倉屋の初代米倉三郎は明治9年に山梨県で生まれた。
同郷の親戚を頼って北海道に渡ったのは、三郎が27歳の時だから、
明治36年である。翌年、三郎は池田町内で太物(衣服用布地)、呉服、
雑貨の店を開いた。時代は北海道開拓に沸き立ち、明治37年に釧路
から豊頃まで延びていた鉄道は、その翌年には池田まで延びた。
しかも池田~網走間を結ぶ計画もあり、池田は交通の要になりつつあった。

これを機に駅弁屋を、と思い立った三郎は許可を申請し、鶏肉と卵を使った
「親子弁当」を創製。「バナナ饅頭」は駅売りのみやげ用に知恵を絞った三郎が、
3ヶ月間の試行錯誤の結果作り出した苦心作だ。

当時のバナナは高価で庶民には高嶺の花だったので、バナナ風味のモダンな
饅頭は爆発的に売れた。今でも池田駅になくてはならない銘菓として、人気を
呼んでいる。米倉屋 公式ページ
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
レンタカー

ニッポンレンタカー

マツダレンタカー【最大39%OFF】

旅行 宿泊関連
格安 激安 航空券

国内格安航空券最安値検索

格安航空券比較~「航空券ドットネット」

日本全国発の格安航空券を比較購入サイト

ブログランキング
北海道関連のブログがたくさん 参加しています。
地域情報(北海道)ブログランキング 国内旅行 ランキング にほんブログ村 旅行ブログへ
リンク
RSSフィード
Ads by Google
リンク2

ブログでアクセスアップ!
相互リンク支援サイト
ネットで生活費 獲得の道
フェレットとの暮らし2
SEO対策ツール
記事並べ

みんなの足跡 あし@
産地直送 北海道の味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。